2012/10/19

全身ネジ回し

昨年ぐらいから帰省の度に少しづつ家のどこかを直している。
前回は穴の開いた網戸の張り替え、その前は動かなくなったトイレのドアノブ。
すべりの悪くなった外の扉に、階段の足元灯のセンサーや、ひもの切れた蛍光灯、激しい音のする換気扇。

15年経てば家も段々に古くなる。
まして老夫婦だけで住む家ともなれば、直せるところも直しにくい。

若い頃は、見て見ぬふりをしてた。
今はいいや、まだ大丈夫と。
でも父が昨年体調を崩してからは、ちょっとしたことが命取りになるかもしれないと思うようになって、気づいたら修理しようと動くようになった。

工具ひっつかんで適当にこねくり回してみると、結構できる。
そして楽しい。
からくり、謎解き、すっきりのリアルパズルゲームって感じ。

今回は長年悩まされてきたカーテンレールの場所を変えた。
設計ミスとわかっていながら放置状態だった、ドアにぶつかるカーテンレール。
上を見上げながらの作業がこんなに大変だとは知らなかった。
今、全身筋肉痛だけど、これで冬の寒さがちびっとでも緩和されるなら、私、幸せ。

電動ネジ回しが欲しい。