2011/08/29

暑さのせい

今夏はたくさん吐いたなあ。
吐く度に脳の血管が切れて、幾つかずつ大切な思い出を忘れてしまう気がするなあ。
      

そういえば何年か前、友人Yが「うちの近所にはハイエナがいる」と言ってきかなかった。
そんな訳ないじゃん、と何度言ってもきかなかったな。

これはまだ忘れてない思い出。忘れたくないなあ。

2011/08/15

少し懐かしむ

2週間以上も風邪をひいて寝込んだので、グリズリーに気合を入れてもらう。


うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお


寝込んでいる間、ベッド脇に絵本やマンガを山積みにして
いろいろ見ていたのだが、マンガ『眉白町』を久しぶりに開いて、
やっぱり素敵だなあと思った。

そういえば人生初のPCを購入した際、
一番最初に調べたキーワードは確か「椎名品夫」「眉白町」だったなあ。
なんでこの作者、椎名品夫さんはこの作品一つしかないんだろうと
気になったんだ、下世話だけども。
この何とも幻想的な、さらっと美しいマンガ一つ残してさらっといなくなるなんて、
全部ひっくるめて作品『眉白町』って感じがする。
実際さらっといなくなられたのかわからないけれど。

『眉白町』を買ったのは、インターネットって何ですか、
ウィンドウズって何ですかってぐらいの学生の頃。
その頃は、『まんだらやの良太』を全巻揃える為に目を皿のようにして古本屋を廻ったりしたな。
何故かどこの店も同じ巻が抜けてたり、
何年もかかってあと1、2冊で揃うって時に全巻セットを見つけて、
複雑な気持ちになったり。(結局買った)
PCがなかった頃の方がずっと、物に触れる感動があったなあと、正直思う。
物語に触れる感覚はどうかな、変わってないと信じたい。

ってなんだか寝込んだせいで老けたか。
グリズリー、もっと気合を入れてくれっ。




2011/08/01

久しぶりの鼻血

呼吸器の検査中に激しく咳き込み、鼻血を出した。


背中をさすってくれた臨床検査技師のお姉さん、美人だったな・・