2011/07/30

さよなら チーチー

今朝、職場にて。
羽根と足が傷ついてたすずめが私の手の中で死んだ。
死ぬ間際にウンチをブリブリして死んだ。
目の前でカラスに襲われていたのを朝拾って昼にはもう死んだ。

最初から衰弱していたのに、私は死なないと思って、早々にチーチーと名付けた。
何故チーチーかというと、すずめは喜んでる時、そう鳴くらしいから。
でもチーチーはジュクジュク鳴いていた。かまわないでって怒っていたんだな。

小さくて柔らかくてあんまりに可愛くて、あっという間に死んでしまって、私は号泣した。
同僚は呆気にとられたかもしれない。
その後もうまく泣き止めなくて、落ち着くためにチーチーの絵を描いた。
こんなことが許される職場でありがたいな。

本当、あんまりに可愛くてはかなくて、可哀想だったんだ、チーチー。

チーチー、成仏してください。
また可愛い声を聞かせてください。
うえ~ん チィィ~チィィィィ~~~