2011/07/30

さよなら チーチー

今朝、職場にて。
羽根と足が傷ついてたすずめが私の手の中で死んだ。
死ぬ間際にウンチをブリブリして死んだ。
目の前でカラスに襲われていたのを朝拾って昼にはもう死んだ。

最初から衰弱していたのに、私は死なないと思って、早々にチーチーと名付けた。
何故チーチーかというと、すずめは喜んでる時、そう鳴くらしいから。
でもチーチーはジュクジュク鳴いていた。かまわないでって怒っていたんだな。

小さくて柔らかくてあんまりに可愛くて、あっという間に死んでしまって、私は号泣した。
同僚は呆気にとられたかもしれない。
その後もうまく泣き止めなくて、落ち着くためにチーチーの絵を描いた。
こんなことが許される職場でありがたいな。

本当、あんまりに可愛くてはかなくて、可哀想だったんだ、チーチー。

チーチー、成仏してください。
また可愛い声を聞かせてください。
うえ~ん チィィ~チィィィィ~~~


2011/07/27

テレビ

ああ 当たり前の存在だったあなた・・分かる言葉を話しておくれ

2011/07/19

笑って許して

 少し遡って、展覧会にあたふたしていた真夏日真昼間。

大勢の人でごった返す某駅前で、ホームレスと思しき男性が、
15メートルほど先から何故か私めがけて直進してきた。
そして満面の笑みを浮かべてこう言った。

「一週間何にも食べてないんで、お金をください」

ものすごく迷った。
たぶん嘘なんだろうなと思った。だってビニール袋からパンが見えたもの。
でも嘘でもいいかなあと思った。そういう笑顔なんだもの。

それでも結果、渡さなかった。
私も区役所に医療費の助成金の申請をしに行く立場だったから。
なので、一緒に相談しに行かないかと誘ってみた。
しかし当てが外れたと分かると、笑顔のまますっと立ち去って行った。

それから区役所の行き帰りごにょごにょと考えた。
相談先は区役所じゃなくてホームレス支援団体だったかなあとか、
この辺だとどこがいいのかなあとか。
帰り道にまたおじさんがいたら話してみようと思って、駅に戻り探してみると、いた。

おじさんは私と同じくらいの女の人から、ちょうどお金をもらってるとこだった。
相変らずとびっきりの笑顔だった。
私はそのままギャラリーに向かった。

2011/07/12

ピンポイントの展覧会御礼

ピンポイントギャラリーにての2人展が無事終了しました。
猛暑の中、本当にたくさんの方に来ていただいて、とても嬉しかったです。

出版社の方々や友人親戚親兄弟のほか、
チラシかHPかを見て飛行機で九州から来てくださった方もいて、本気で泣きました。

応援してくださる方がいるというのは心強いことです、
ふぬけてなど居られないぞと今強く思っております。


それにしても期間中ずっと一緒だったさいとうかおりさん、
展覧会の相手がさいとうさんで本当によかったと思う。
2人とも絵本を志して3年、ピンポイントも3回目での受賞、同い年。深い縁を感じる。
彼女の、本気でいい作品を作りたいんだという力強さが、私の事まで後押ししてくれる。
いい仲間ができて嬉しい。本当に嬉しい。

私は絵本もマンガも描きたいと思う。
一足だってちゃんと履けてないのに二足のわらじを履きたいなんて笑われるかもしれないが、
二足ちゃあんと履ける日が来たらいいなと思う。
青臭い34歳、ああ頑張る頑張る。


皆様、誠にありがとうございました。


動物の絵を褒められたので、動物の絵で御礼申し上げます


2011/07/03

展覧会のお知らせ 2

第12回ピンポイント絵本コンペ 優秀賞 2人展

    さいとうかおり「あくびのポストくん」
    おくやまゆか「レッツゴーシスターズ!」

   2011年7月4日(月)~9日(土)
       13:00~19:00(土曜は17:00まで)



二人ともほとんど毎日いる予定です。(5日だけ私、夕方5時頃までおりませんが。)
4日の17:00からはオープニングパーティーもあるようです。明日か。
是非いらしてくださいませ。


《ピンポイントギャラリー》
銀座線、千代田線、半蔵門線 表参道駅より徒歩3分。B3、B1出口より渋谷方向へ進み、
1つ目の信号(南青山5丁目交差点)を渡り左側。※骨董通りをはさみ、MaxMara正面のビル。