2011/06/29

キンシコウのノボル


全部黒目だから変な角度でも目が合う。実寸30㎝

ここのところ毎朝、まなこを開いた瞬間にキンシコウのぬいぐるみ、ノボルと目が合う。

ノボルとは、数年前の誕生日に友人と行ったズーラシアで出会った。
幼少時以来ぬいぐるみを愛する心を忘れていた私だが、棚に並んでいたノボルに何の気なしに触れた瞬間、脳天に衝撃が走りレジに走った。
「出会った瞬間運命の人(サル)だって思った」って感じか。

友人も運命を感じたのか同じぬいぐるみを連れて帰ったので、友人宅へ行くとノボルによく似たのがいる。
そっちの子の名はもんちゃん。似ているだけでやはり微妙に顔の造形が違う。
もんちゃんは品がある。うちのは凶暴。でもやはりわが子が可愛い。

キンシコウは 中国、チベットに生息の霊長類で絶滅が危ぶまれているらしい。
金色の猿、好き。絶滅したら悲しい。