2011/05/12

座りしょんべんして馬鹿になんなぁ

また志ん生。
仕事から帰宅後、楽しみにしていた「天狗裁き」(ニッポン放送)を初めて聞いたのだが、
今までの音源がアタリだったのか?

「あはははははははははっははははは~んあはっははははははっはうふふふふふふふふふ~ん」
と志ん生の声にかぶるようにして、四六時中AV女優のようなおなごの笑い声が入っている。
録音したポジションの問題もあるかもしれないけど、その笑いの間の悪いこと。
普通に話してるところでも「あははは~ん」と入るから、耳が乱されて仕方ない。
50年前のお客さんの悪口言ったってどうしょもないんだけど、幾らなんでもこれじゃ聞けないよぉ。
私だけ?そう思うのは私だけなのか?私の心が狭いのか?

志ん生の落語が好きなのは、緊張感を与えないで底抜けに笑わせてくれるからで、
ってことはやたらと笑い続けるあれはあれで一つの聞き方なんだろうか。
ああでもいやだよぉ、聞きたいよぉ、「天狗裁き」をちゃんと聞きたいよぉ。
ありゃ座りしょんべんして馬鹿になった女の笑い声だよぉ。ああ・・