2011/03/30

悲しげな微笑で

昨日、蛇の脱皮した皮を貰うんで、友人Nとブクロで会う。(皮は仕事で使用)
ブクロなのに渋谷系が流れ続ける怪しげなカフェでおしゃべり止まらず。

延々しゃべってわかったことは二人とも苦情対応が得意ということ。
「こんな時謝っちゃう?」「謝っちゃうね、少しスキを見せる方がいいよね」
「口元はこうだよね」など、自分のテクを表情つきで披露し合っていたのだが、
最後にNは「肩パットは絶対だめ、小柄でなで肩がいい。ハウツー本で読んだ」とも言っていた。

壮絶な人生を送ってきたN、娘のため公務員になるんだと35歳にして一念発起、年齢的に最初で最後のチャンスを見事クリアし、社会福祉士の資格も取って今年4月から役所で新たな人生を歩み始める。
苦情対応テクが最大限活かされる職場、がんばれ、燃えるいい女!
              
正論なんてどうでもいいんだ